2022-10-01
Breaking News

実績を独立前に作っておく

プログラマは独立しやすい仕事だ。しかしエンジニアとして独立したものの、仕事が獲得できずに苦労する方も多くいる。そこで独立前の準備として、仕事が獲得しやすい環境を整えておくことも大切だ。

そもそも独立後に仕事を獲得するために大切なポイントとなるのが、実績があるかどうかだ。実績がないエンジニアは、依頼する側も信頼して依頼できるか判断がしにくい。しかし仕事をこなしてきた実績があれば、信頼できる依頼先と判断されて独立後に仕事を獲得しやすくなる。

独立してエンジニアを目指すのであれば、独立前に実績を作っておくのも1つの手だ。手軽にできる実績を作るための方法の1つが、クラウドソーシングのサイトに登録することだ。登録が完了したら、休日を使って作業できる案件を実際にこなしてみよう。

比較的短い時間で作業できる案件なら、独立前でも本業に支障を出さずに経験を積むことが可能だ。そして実際にクラウドソーシングの案件にチャレンジすることで、独立後も問題なく仕事をこなせそうか確認することにもつながる。短い時間でできる案件でも、成果を出せば自分自身の実績になるので、独立後に仕事を獲得しやすい環境を整えられる。

また案件を獲得しやすい環境を整えるために、エンジニアはポートフォリオの作成をしておくことも大切だ。ほかにも資格を取得しておけば、自分のスキルや技術力を証明することもできる。依頼主となるクライアントから信頼されるように、実績作りや技術力を示すことが必要になる。